アート・アカデミー“にっぽんmuseum”講座案内

【bn.000】講座INDEX, 【bn.001-004】開講4講座詳細, 【bn.005】御申込み方法, 【bn.006】にっぽんmuseum会員種別, 【bn.007】にっぽんmuseum会員規約

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【bn.000】にっぽんmuseum講座INDEX

アート・アカデミー"にっぽんmuseum"開講講座のご案内

「日本全国、まるごと美術館になったら おもしろい。」
"にっぽんmuseum"は、
「アートで社会を愉しくしていこう」と考えるアカデミーです。
現在、以下の講座を開講いたします。

→講座詳細はタイトルをクリックしてください!
【講座番号001】NEW!!!受講生募集! 9/28,10/5,11
建築写真講座<フォトジェニック・シティー 「東京の橋」編>

建築写真講座トップ

【講座番号002】
街のソムリエ養成講座『地域ソムリエ、始めませんか』

ソムリエ講座トップ

【講座番号003】
建築お菓子創作講座『建築をかじってみよう』

建築お菓子講座トップ

【講座番号004】NEW!受講生募集!!9/21
子ども向け美術館アート・ワークショップ・プログラム「みて つくって かざる。」

子ども講座トップ



お申込方法
●下の受講申込みフォームに必要事項をご記入の上、送信ください。(電話での申込みはお受けできません。)
●受講申込みフォームの記載にもれ等がある場合、受け付けできない場合がございます。
●開講日の一週間前に申込みが一定数(基本的には4名)に達しない場合、講座を中止する事がございます。その際には、お支払いいただいた受講料等は返金いたします。
●上記の情報は予告無く変更される事があります。ご了承ください。
●本講座を受講すると、にっぽんmuseumアカデミー会員に登録されます。会員に関する詳細はにっぽんmuseum会員規定にてお確かめ下さい。
HP参照。http://nipponmuseumlectures.blog61.fc2.com/
【お問い合わせ先】
e-mail: info@art-thinktank.com  にっぽんmuseum事務局

※サーバーの相性等によりメールを受信できないトラブルが多発しております。にっぽんmuseumでは、お申込いただいた方には必ずお返事をいたしております。1週間経過してもこちらからご連絡が行かない場合は、メールを受け取れていない可能性がございます。その場合、お手数ですが下記にございますメールフォームや別のアドレスから再度ご連絡いただければ幸いです。
対策に努めておりますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。






スポンサーサイト
  1. 2008/09/03(水) 17:48:11|
  2. 未分類

【bn.001】講座番号001●写真講座 『フォトジェニック・シティー』

town2

【講座番号001】
◇建築写真講座 『フォトジェニック・シティー』


この写真講座は、単に写真の技量を向上させるだけでなく、むしろ撮影するこ
 とを通して、街の身近な文化遺産に親しみ、その価値を見直すことを目的とし
 ています。

 今回、「東京の橋」を撮影ポイントに設定します。100年以上前の石橋から
 高度成長期の鉄橋まで、東京にはじつに様々な橋があります。
 これらをよく観察し、アドバイスを受けながらカメラに収めていきましょう。
 橋そのものの表情、橋と水辺とのつながり、橋とまち並みとの関係など、
 きっと、これまでは気づかなかった数々の発見があるはずです。   
 プロ・アマ問わずどなたでも参加できます。どうぞお気軽にお越し下さい。


 講師: 下村純一氏 (写真家・早稲田大学講師)
  著書・写真集に、『近代の光』、『細部の神々』、『アール・ヌーヴォー
  の名邸』、『不思議な建築』、『薔薇と幾何学』、『インテリアの近代』、
  『感性のモダニズム』など多数。日本写真家協会会員。

 プログラム: 初日のみ[13:00~16:00]、その他の日[13:00~15:00]
 第1回目 2008年9月28日(日) 撮影の仕方について解説の後、実際に撮影。
 第2回目 10月5日(日) フイールドにて撮影
 第3回目 10月19日(日) 作品講評会
 (終了後、作品を展示することも予定しています)

 定員:10名
 全3回連続講座:受講費(プリント資料代等含)9,000円
 ※未だアカデミー会員でない場合、および新年度継続の場合は、別途入学金:
 1,500円 (2009年3月末まで有効)
※にっぽんmuseum正会員の方は受講費6,000円で受講いただけます

 各自ご用意いただくもの:使い慣れたカメラ(デジタル・フィルム問わず)。

 講座の申込は、題名を「銀座・交詢社通リ写真講座希望」とし、
 ●氏名●メールアドレス ●当日連絡用電話番号 を明記の上、メール
 でinfo@art-thinktank.com に送るか、ブログトップのメールフォームからどうぞ!


これまでの写真講座の様子はこちらをご覧下さい。
http://nipponmuseum.blog39.fc2.com/blog-entry-40.html

テーマ:カメラ話、写真話。 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/12(土) 08:27:38|
  2. 未分類

【bn.004】講座番号004●子供を対象としたアート・ワークショッププログラム

【講座番号004】子供を対象としたアート・ワークショッププログラム
「みて つくって かざる。」


実際に美術館を訪れ、本物に触れながら作品を制作するワークショップです!

予定プログラム:
・前段
まず、美術館に行ってみよう。解説を聴きながら作品を鑑賞します。
・後段
自分の家に飾る作品をつくってみよう&飾るための準備をしよう。
オリジナルの絵画作品を作成後、解説プレートもつくったりします。
お家に帰って、自分の家に"ミュージアム"をつくってみよう!

【日時】2008年9月21日(日)9時~12時

【講師】川野惠子+にっぽんmuseum子ども企画担当
【定員】10名
【場所】東京文化会館小会議室(2)
〒110-8716 東京都台東区上野公園5-45
JR上野駅下車(公園口出口)徒歩1分
京成電鉄上野駅下車 徒歩7分
東京メトロ銀座線、日比谷線上野駅下車 徒歩8分
【受講費】2,000円
※未だアカデミー会員でない場合、および新年度継続の場合は、別途入学金:  1,500円 (2009年3月末まで有効)
※原則として7~12才対象の講座です。また、保護者の方々に行き帰りの送迎
を必ず御願い致します。
※パステル色鉛筆、スケッチブック等の画材は主催者がご用意します。

講座の申込は、題名を「子ども講座希望」とし、
 ●氏名●メールアドレス ●当日連絡用電話番号 を明記の上、メール
 でinfo@art-thinktank.com に送るか、 ブログトップページにあるメールフォームからどうぞ!
  1. 2008/04/12(土) 07:25:27|
  2. 未分類

【bn.002】●講座番号002 街のソムリエ養成講座『地域ソムリエ、始めませんか』

【講座番号002】
◇街のソムリエ養成講座『地域ソムリエ、始めませんか』

講師:斉藤理(東京あるきテクト代表)

建築めぐりを通した地域の再発見! 街全体をひとつの「建築博物館」のようにプロデュースできる人材を育成します。
後期は、以下のような体験コースを開講いたします。講師の解説を聴きながら実際に街を歩き、オリジナルのマップ等を作りましょう。専門知識は必要ありません。街をみる見方を伝授します。どなたでもご参加いただけます。

*体験コース 
日程:9/9(土) <目白から池袋編> 文化人の暮らした足跡を辿ります。   
10/8(日) <淡路町編> この地域に残る銅板建築物をめぐります。 l

11/4(土)<新富・築地編>
銅板葺き建築はじめ、昭和初期の建築物を探しに出掛けます。

12/16(土) <日本橋編>
かつての水路跡を辿り、「水の都」江戸・東京の魅力を再認識します。
  
各日とも [13:00~14:30]   
各回参加費 1,000円 
まだアカデミー会員でない方は別途入学金:1,500円(アカデミー会員に登録され2007年3月末まで有効)


lectures somurie

前期神楽坂編の様子

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/08/09(水) 15:42:28|
  2. 未分類

【bn.003】●講座番号003 建築お菓子創作講座『建築をかじってみよう』

【講座番号003】
建築お菓子創作講座『建築をかじってみよう』


なんと建築の専門家が講師となって、皆で「食べられる建築」を作ってみようという試み。
予備知識はなんら必要ありません。お菓子の材料を使って、建築をデザインしていく過程を愉しく疑似体験してみましょう。

建築のかたちをテーマにしたお菓子は、今年2月に行われたBankART1929「食と現代美術part2- 美食同源」展でも出品され、大好評を得ました。
また7月に行なわれた第1回建築お菓子講座の様子は、日本経済新聞夕刊紙上(8月8日)にて紹介され、今、大変な注目を集めています。

今回は建築お菓子の発案者でもある斉藤理氏を講師に、「東京国際フォーラムの建物をイメージしたお菓子を作ろう」という企画です。
前半、後半と2日間に亙って開催されます。初日は実際に建物を見学し、解説を聴きながら建築お菓子についてイメージを膨らませます。その後、2回目に調理室にて制作します。どうぞお気軽に御参加下さい。

●第3回建築お菓子講座 「中銀カプセルタワーをつくる」
【日時】
・中銀カプセルタワー見学 2007年1月14日(日) 11時~12時
・建築お菓子の制作       1月21日(日) 13時15分~17時
【場所】(制作時)「きゅりあん」内キッチンスタジオ
(JR/東急線 大井町駅徒歩1分)
http://www.shinagawa-culture.or.jp/curian/
【講師】川野惠子+斉藤理(にっぽんmuseum)
【受講費】3,500円 
※まだアカデミー会員でない方は別途入学金:1,500円
(アカデミー会員に登録されると2007年3月末まで有効です)
※1月14日の見学に参加できない方はお菓子制作のみ参加も可(3000円)
【定員】15名

●第4回建築お菓子講座 「パンで挑戦!建築お菓子」(仮)
【日時】
2007年3月4日(日)午前9時15分~12時
【場所】「きゅりあん」内キッチンスタジオ
(JR/東急線 大井町駅徒歩1分)
http://www.shinagawa-culture.or.jp/curian/
【講師】大橋渉(大橋渉建築設計事務所)
【受講費】3,000円 
※まだアカデミー会員でない方は別途入学金:1,500円
(アカデミー会員に登録されると2007年3月末まで有効です)
【定員】15名

BankARTでの展示の模様はヨコハマ経済新聞でも紹介されました。→ http://www.hamakei.com/special/101/
  1. 2006/08/09(水) 06:45:13|
  2. 未分類
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。